みんなの肌潤糖でアトピーのかゆみ解消で潤うのは本当?

みんなの肌潤糖でアトピーのかゆみ解消で潤うのは本当でしょうか?

アトピーってどうして痒いの?
アトピーは一生治らないの?

このように考えたことがある方も多いと思います。

私自身、子供の頃からアトピーを患ってきて、いつもこのように考えていました。

できれば痒みのない快適な生活を送りたい。

肌を恥ずかしくて隠すような生活とは無縁になりたい。

今現在、日本ではアトピーを完治させる薬はありません。
あるのは対処療法として症状を改善させるステロイド剤だけ。
でも、ステロイド剤は、副作用で肌がゴワゴワになって、かゆみも悪化しやすいです。
できるだけ、使わない方がいいわけです。

かゆいからと20年以上ステロイド入りの塗り薬を塗り続けていた私は、脱ステロイドするのが、かなり大変でした。

そこで、アトピーはどうして痒くなるのか自分なりに調べてみると、あるメカニズムに気が付きました。

まず、アトピーの人は肌のバリア機能が損なわれた状態です。

そのため、肌内部に水分や油分を蓄えることができないまま、外部からの刺激や紫外線にとてももろいという特徴があります。
kansouhada

では、肌内部の水分量をアップさせて肌が乾燥しにくい状態を作り出すことができたら痒みは改善させるのか。

答えは「そのとおり」です。

つまり、アトピーの弱点である肌の極端な乾燥を改善すると、痒みは自然と落ち着いてきて症状は安定していきます。

そこで私が取り入れたのが「みんなの肌潤糖」です。
無添加アトピーケア、保湿スキンケア『みんなの肌潤糖(はだじゅんとう)』
hadajyuntou100dasunet

みんなの肌潤糖は、お砂糖のチカラで吸水性や保水性をアップさせて肌内部に長時間潤いを蓄えることができます。

こんな健康肌に導いてくれるわけです。
kenkouhada

実際、私もみんなの肌潤糖のおかげで、かゆみも解消して脱ステロイドに成功しました。
深く深く感謝している保湿スキンケアアイテムが、みんなの肌潤糖です。

かゆみだけでなく、ガサガサで黒ずんでいた肌が、元の肌色に戻ってしっとりもっちり肌に変わったのも大きな喜びです。

アトピーの強い痒みにも大変有効ですので、是非お試しください。

入浴の後や洗顔後に、水でペースト状に溶かした「みんなの肌潤糖」をかゆみがある場所に優しくマッサージします。
hadajyuntouhand001

2、3分後に洗い流すのを忘れないようにしてください。
私は、最初洗い流すのを忘れていて、かゆみが悪化したことがあります。

洗い流して優しくふいて、それでもかゆみが出たら、保冷剤をちょっと当てると冷えるのでかゆみが治まり易いです。

最初は毎日、朝晩2回+かゆみがある時に、お手入れしていました。
だんだん少しずつ回数も減って、今では、かゆみも解消しています。

保湿目的で1日1回入浴後にマッサージするだけで潤い肌をキープしています。

みんなの肌潤糖、アトピーで悩む方に、心からおすすめしますよ。
私は、顔だけでなく全身に使うのでお得になる100gお徳用を愛用しています。

公式サイト↓
保湿スキンケア『みんなの肌潤糖(はだじゅんとう)』

m+