みんなの肌潤糖の使い方

みんなの肌潤糖の使い方は、
最初は、慣れずにちょっと大変でしたよ。

説明書ってしっかり読むことが大事です。
洗い流すのを忘れることがあって
そうするとかゆみが後から酷くなるんですよね。

途中で気づいて余分な油分を洗い流すように
なったら、アトピーのかゆみがすーっと
静かに消えるようになって
しっとり美肌になってきました^^

外出時は、肌潤糖ローションを愛用していました。
今では、1日1回寝る前の入浴のときに
使うだけでいいくらいアトピーの
かゆみも改善してきてしっとり潤う肌になっています。
もう8ヶ月愛用していますからね。

では、私の「みんなの肌潤糖」の使い方で
肌の調子が良い方法を書きます。
と言っても基本に忠実なだけですが^^

足や手のかゆみには、添付のスプーンに
1/3くらいを、洗った手にとってから
少し水を加えて手をこする感じで溶かしています。

好みのツブツブ感にするといいですが
皮膚が弱い方は、ツブツブがなくなるまで
溶かしても大丈夫です。

そしてみんなの肌潤糖をアトピーの
かゆいところや、保湿したい場所に
塗ったあとは、2〜3分、肌になじむのを
待ってから、余分な油分を水かぬるま湯(シャワー)
さっと洗い流します。ここが大事です。
熱いシャワーは、皮脂まで流れるのでよくないのです。

外出時とか、お昼で、お腹とか
首とか、ひざの裏がかゆいときで
すぐに洗い流せない場合は、
肌潤糖ローションを作っておいて
それを、スプレー式容器に入れておいて
シュッと痒いところに吹き付けます。

そのあと垂れてきた水分はティッシュで
そっと優しく拭き取るといいです。
こすっちゃダメですよ。
優しく拭き取るだけです。

しばらくムズムズってするときがありますが
深呼吸をしていると、少しずつかゆみが
改善されてきます。

深呼吸、大事です。
かゆいからってかきむしったあとに
ぬると、改善が遅れますから
かきむしる前にみんなの肌潤糖を塗るのがコツです。

顔にも、毎日入浴後にみんなの肌潤糖を
塗ってマッサージしています。
美肌とかハリとか保湿を目的で
顔には塗っています^^

スプーン1杯くらいのみんなの肌潤糖を
ツブツブ感を少し残して塗っています。
皮膚が疲れているときは、完全に溶かしてから
マッサージしながら塗っていますよ。
2〜3分そのままにしておいてお肌に吸収したかなと
思ったら、余った油分をお水かぬるま湯で
洗い流しています。

柔らかめのタオルでそっと優しく
拭いたあとに、いつものオラクル化粧品のローションや
美容液を塗っています。

みんなの肌潤糖でマッサージしたあとは
お肌に潤いとハリとしっとりした感じが
持続するので気に入っていて
ほぼ毎日みんなの肌潤糖でマッサージしています^^

みんなの肌潤糖は、アトピーのかゆみ改善効果も
素晴らしいんですが、保湿力がすごいので
美肌効果もあります。

私みたいなカサカサした乾燥肌で
アトピーで敏感肌の方には
みんなの肌潤糖(旧 奇跡の肌砂糖)は、ぴったりですよ。

手放せない愛用品になっています。
みんなの肌潤糖(はだじゅんとう)について
もっと詳しくは販売店の北の快適工房の公式通販ページをどうぞ
>>>みんなの肌潤糖(はだじゅんとう)でアトピーや乾燥肌のかゆみ改善
奇跡の肌砂糖

*共通案内*

アトピーの保湿やかゆみ改善には、みんなの肌潤糖!がぴったり
公式サイト→無添加アトピーケア、保湿スキンケア『みんなの肌潤糖(はだじゅんとう)』