アトピー治療薬の問題点と改善方法

アトピー治療薬の問題点と改善方法について
元薬剤師でアトピーの私の考えと
かゆみなど改善できた方法について書きます。

アトピー治療の薬には肌の乾燥を防ぐ
保湿剤や湿疹の炎症やかゆみを抑える効果のある
ステロイド外用薬や、
アレルギー反応を抑える効果のある
抗アレルギー薬などがあります。
すべて対処療法になります。

アトピー治療でよく問題になっているのが
ステロイドですね。
ステロイド外用薬にはさまざな種類があり、
抗炎症作用の強弱によって5段階に分けられています。

皮膚科でも、安易にステロイドの
塗り薬を使いすぎていると思います。

私もアトピーでステロイドを
長年使った体験があるんですが
ステロイドは、アトピーで
使うべきではないです。

副作用が多すぎるからです。
ステロイドの副作用には毛細血管拡張、色素沈着、
皮膚萎縮、紫斑、赤斑、感染症などがあります。

そしてステロイドを使いすぎることで
ますますかゆみも悪化しますし皮膚が
萎縮して色が黒くなってしまうことも多いです。

あとは、ワセリンもよく皮膚の
保湿目的で使われますが
ワセリンを使うと、皮膚の中に
油分がたまってしまって
ますます、かゆくなってしまいます。

ワセリンを小さい頃からぬっていたわたしは
何も知らなかった自分が悲しくなりました。

ステロイドもワセリンも、アトピーに
いつも使うとどんどん悪化しますので
使わないようにしましょう。

私は、20年以上使っていましたが
今では、ステロイドもワセリンも
まったくぬらずに、皮膚はきれいになって
かゆみもすごく改善しています。

それは、「みんなの肌潤糖」という
保湿スキンケア商品を毎日
ぬっているからです。

100%天然成分で化学合成剤など
無添加なので、安心して長期間使えます。
もう、8ヶ月目です。

おかげで、かゆみはすっかり良いです。
皮膚もしっとりしてきれいな肌色に
もどってきて美肌になっています。

もちろん、生活習慣も注意しています。
ビタミンやミネラルが豊富な
有機無農薬栽培の野菜や果物
漂白されていない穀物や
ナッツなど、ヘルシーな食生活を
心がけています。

一番注意しているのが甘いものを
食べ過ぎないようにすることです。
精白された砂糖が入ったお菓子は
アトピーを悪化します。
砂糖たっぷりの飲み物も
飲まないことです。

肉類も食べ過ぎるとアトピーが悪化します。

ヘルシーな食生活になると
アトピーも改善されますし
健康にもなってダイエットにも
なるので、おすすめです。

食べ過ぎるのもよくないので
私は1日2食にしています。

水はたっぷり飲んでいます。

シャンプーも無添加の
石けんシャンプーを使っています。

スキンケアコスメも、アトピーにも
大丈夫な無添加オーガニック化粧品のオラクルを愛用しています。

それでも、アトピーやアレルギーで
顔がかゆいときにはスキンケアコスメは使わず
保湿スキンケアの「みんなの肌潤糖」のみ顔にも
ぬっています。

するとかゆみも改善されて
肌に潤いとハリがでてきて美肌になります。

アトピーのかゆみ改善に私にとって
必須なのが「みんなの肌潤糖」です。

みんなの肌潤糖(はだじゅんとう)についてもっと
詳しくは販売店の北の快適工房の公式通販ページをどうぞ
>>>みんなの肌潤糖(はだじゅんとう)でアトピーや乾燥肌のかゆみ改善
奇跡の肌砂糖

*共通案内*

アトピーの保湿やかゆみ改善には、みんなの肌潤糖!がぴったり
公式サイト→無添加アトピーケア、保湿スキンケア『みんなの肌潤糖(はだじゅんとう)』