アトピー 首のかゆみ

アトピーの首のかゆみには
みんなの肌潤糖をぬることで
かゆみを改善できます。

みんなの肌潤糖は、ぬったあと
余分な油分を洗い流す必要があるので
入浴時に、首のかゆみには
みんなの肌潤糖をぬったほうがいいです。

アトピーの首のかゆみに、みんなの肌潤糖をぬるときは
入浴時に、ぬるま湯でさっと洗ってから
みんなの肌潤糖をスプーンに1杯
手に取って、ちょうど良いツブツブにして
マッサージするようにぬります。

2〜3分そのままにして吸収したかなって
思ったら、あとはぬるま湯のシャワーで
余分な油分を洗い流しておわりです。

注意点は、他の場所でもそうですが
熱いシャワーは厳禁です。
必要な皮脂まで落ちてしまうからです。

しかし、昼間にもぬりたいですよね。
かゆいときは、いつでもどこでも
洗い流せないときでもぬって
かゆみを改善したいと思います。

そんなときは、どうするかというと
肌潤糖でローションを作るといいです。
肌潤糖ローションですね。作り方は簡単です。
何回か書いていますが、また書きますね。

みんなの肌潤糖小さじ1杯くらいを水50ml(精製水か
温泉水がベストだそうですが、湯冷ましで作っています)に
入れて良く振って解けたら出来上がりです。
容器は、スプレー式の容器がベストです。
(100円とかで売っています)
残った分は、保存できないので
その日のうちに使い切る必要があります。

これをアトピーの首のかゆみにも、
昼間はぬるというかしゅっと振りかけるといいです。
肌潤糖ローションが、多すぎたら、
垂れてくるのでティッシュで
優しくおさえるといいです。

ちょうどいいくらいにシュッと
スプレーするといいですね。

首だけでなく、すぐに洗い流せない
足とかお腹なども、昼間にかゆくなったら
この肌潤糖ローションを使うといいです。

私も、最初のころは、しょっちゅう、1日5回から
10回とかひんぱんにぬっていましたよ^^

しかし、今の私は、みんなの肌潤糖を使い続けて
もう8ヶ月目になります。

ですから、今は、1日1回
入浴時に、みんなの肌潤糖を使うだけで
大丈夫なくらい、かゆみも解消されて
快適な日々です。

みんなの肌潤糖(旧 奇跡の肌砂糖)は
アトピーや乾燥肌のかゆみ改善や
保湿効果に大きく役立つ、保湿スキンケア商品ですね。

アトピーの首のかゆみだけでなく、頭でも
顔でも、手足でも、背中やお腹など
全身に使える保湿ケアの商品が
みんなの肌潤糖です。

私は、みんなの肌潤糖(はだじゅんとう)の
お徳用サイズ100gを毎日
愛用中です。たくさんあるので、使いやすいからです。

みんなの肌潤糖(旧 奇跡の肌砂糖)について詳しくは、こちら
販売店の北の快適工房の公式通販サイトをどうぞ
>>>みんなの肌潤糖(はだじゅんとう)でアトピーや乾燥肌のかゆみ改善
奇跡の肌砂糖

*共通案内*

アトピーの保湿やかゆみ改善には、みんなの肌潤糖!がぴったり
公式サイト→無添加アトピーケア、保湿スキンケア『みんなの肌潤糖(はだじゅんとう)』