奇跡の肌砂糖 使い方

奇跡の肌砂糖の使い方についてです。

私がふだん使っている方法を書きます。

足や手のかゆみには、添付のスプーンに
3分の一くらいを、手にとって
少し水を加えて溶かします。

好みのツブツブ感にしてもいいです。
かゆいところに塗ったあとは
お水でさっと洗い流します。
そうすると余った油分が流れるからです。

付着したままだとかゆみが増すことがあるので
つぶつぶで塗ったときは後からさっと洗いながしておきましょう。

なおあとで油分を洗い流さない場所のときは
外出時とか、お昼にひざの裏がかゆいときとかが
ローションみたいに薄めに溶かして塗ると良いです。

あらかじめ溶かしたものを容器に入れておいて
外出時には持ち歩いてかゆいときに塗っています。

基本はかゆいときに、かきむしらずに
奇跡の肌砂糖を塗ることです。

塗ってしばらくは、じわじわっと
かゆみが続く場合もありますが
そのまま少しするとゆるやかに
かゆみが改善されます。

顔にも今は塗っています^^
顔は、それほどかゆくないのですが
奇跡の肌砂糖の保水性とか吸収力とか
素晴らしいので、毎日夜、スプーン1杯くらい
ツブツブ感を残して塗っています。
その後油分を洗い流したら、しっとりモチモチと
でも、さっぱりした感覚で
やみつきになる美肌効果を感じています。

奇跡の肌砂糖を肌に吸収させて
保湿してから、いつものローションや
美容液を塗っています^^

奇跡の肌砂糖はかゆみ改善効果だけでなく
美肌になるための保湿にも効果があります。

私みたいなカサカサした乾燥肌で
アトピー肌の方でしたら大きな効果を
得られると思います。

手放せない愛用品になっています。

奇跡の肌砂糖についてもっと詳しくは販売店の
北の快適工房の公式ページをどうぞ
>>>奇跡の肌砂糖でアトピーや乾燥肌のかゆみ改善
奇跡の肌砂糖

*共通案内*

アトピーの保湿やかゆみ改善には、みんなの肌潤糖!がぴったり
公式サイト→無添加アトピーケア、保湿スキンケア『みんなの肌潤糖(はだじゅんとう)』