みんなの肌潤糖とアトピスマイルは併用できる?

みんなの肌潤糖とアトピスマイルは併用できる?

空気が乾燥する季節になってきましたね。

今年はあまり秋を感じることなく、あっという間に冬になってしまいました。

こないだまで暖かい日が続いていたと思ったら、急に気温が下がり空気が乾燥してきて体調だけじゃなく肌状態も悪化している方が多いのではないでしょうか。

夏は紫外線の影響で肌力が低下しますが、冬は空気が乾燥することにより夏以上に肌力が低下していきます。

夏のダメージにプラスして肌の乾燥が気になるこの季節、しっかりと肌内部から保湿してあげるケアが大切です。

そこで保湿に優れていると注目を集めている2つのアイテムがあります。
そのアイテムが、

みんなの肌潤糖
アトピスマイル

この2つの商品です。

まず、商品の特徴についてご紹介していきたいと思います。

みんなの肌潤糖は、お砂糖の力を最大限活用して肌内部に吸水性と保水性をもたらす貯水型のスキンケアアイテムとなっています。

私たちの肌はもともとうるおい成分が備わっていますが、加齢や外的刺激なども関係してどんどん外へと逃げていってしまいます。

肌内部の潤い成分が外部へ逃げだすと、私たちは肌の水分量を保つことができなくなり、あらゆるエイジングサインはもちろん肌トラブルが引き起こされやすい状態へと陥ります。

そのため、毎日のスキンケアの前にみんなの肌潤糖を導入がわりに取り入れることで、ぐんぐんと肌内部に潤いを貯水し、うるおい成分が逃げ出すことを防いでくれます。

基本的にお砂糖が成分となって作られているため、肌の弱い方はもちろん小さなお子さんでも使うことができる商品です。
みんなの肌潤糖でアトピー改善

次にアトピスマイルです。

アトピスマイルクリームは、報道ステーションでも特集されたことのある実力派商品となっており、肌の乾燥対策はもちろんですが、アトピー性皮膚炎などの敏感な肌にも高い効果をもたらします。

そもそも肌トラブルが引き起こされる原因は、肌のバリア機能が低下しているからです。

アトピスマイルクリームの有効成分は、お米から抽出されたライスパワーエキスナンバー11です。

ライスパワーエキスナンバー11は、厚生労働省が水分保持機能の改善に効果があると認めた成分となっており、医薬部外品の認定を受けています。

肌の表面だけを保湿するのではなく、肌の内側からしっかりと水分保持機能を高めることにより、肌のバリア機能をきちんと保ちながら肌トラブルの原因を根本から改善してくれます。

そして、みんなの肌潤糖とアトピスマイルクリームは併用して使うことができます。

併用して使う場合には、みんなの肌潤糖を先に使い、その後アトピスマイルクリームを使います。

みんなの肌潤糖の効果により、アトピスマイルクリームがより浸透しやすくなるため、併用して使えばかなり効果的です。
アトピスマイルの口コミ

特にこれから冬の時期は肌の内部から乾燥しやすくなるため、肌の表面だけではなく内側からうるおい成分を補ってくれるのに最適な組み合わせとなります。

日ごろから乾燥を感じやすい方はもちろん、アトピー性皮膚炎などの敏感肌の方にもオススメですよ。

アトピスマイル公式サイト↓


us

*共通案内*

アトピーの保湿やかゆみ改善には、みんなの肌潤糖!がぴったり
公式サイト→無添加アトピーケア、保湿スキンケア『みんなの肌潤糖(はだじゅんとう)』