みんなの肌潤糖のメリットと他の保湿アイテムとの大きな違い

みんなの肌潤糖のメリットと他の保湿アイテムとの大きな違い

保湿効果が高いことで人気がある「みんなの肌潤糖」ですが、保湿ケアができる商品は他にもたくさんありますよね。

そこで、みんなの肌潤糖と他の保湿商品との違いを紹介したいと思います。

また、あわせて、みんなの肌潤糖の特徴も紹介しますね。

まず、みんなの肌潤糖には3つの大きな特徴があります。

1つ目は、保湿ケアとスクラブ洗顔の効果があり、スッキリすべすべのお肌になれることです。

2つ目は、他の保湿成分にはない、特有の保湿成分(ビート糖)が使われていることです。

ビート糖(てんさい糖)が使用されており、浸透力が高く、溶けたビート糖が角質層に入るので、肌のバリア機能が回復します。

3つ目は、肌に優しく、アトピーや敏感肌の方も安心して使えることです。

肌質を選ばないので、どなたも安心して使えます。

もちろんオイリー肌の方もOKですよ。

さて、この特徴を踏まえて、他の保湿ケア商品との違いについてですが、それは「角質層まで保湿成分が浸透するかどうか」です。

保湿ケア商品は数多く売られていますが、それらのほとんどは実は角質層まで保湿成分は浸透しません。

皮膚の表面のみの保湿しかできないので、あまり効果を実感できないのですね。

その点、みんなの肌潤糖は、角質層まで保湿成分が浸透するので、本当の効果を実感できるのです。

もう少し詳しくお話しますね。

保湿成分で比較してみます。

多くの保湿商品には、ヒアルロン酸やコラーゲン、セラミドが配合されていると思います。

これらは、もともと肌にある成分なので肌馴染みがよく潤いを保つ効果があります。

しかし、真皮まで吸収されることは少ないので、角質層浅層や角質層表面までの保湿しかできません。

もちろんケアしないよりは肌表面だけでも潤うことで皮膚にとっては良いので、何もやらないようはケアした方がもちろん良いです。

しかし、みんなの肌潤糖は、浸透力が高いビート糖が保湿成分として配合されているので、角質層がどんどん潤うのです。

肌が潤うと肌のバリア機能は回復し、元気な肌になれるのですね。

せっかく良い成分でも、肌の奥まで浸透しないと、その成分の効果は残念ですが実感できません。

ですから、肌の奥まできちんと届く保湿成分のものを選ぶようにしましょう。

私の知人が、みんなの肌潤糖を使っていますが、みんなの肌潤糖のおかげで、アトピーのかゆみも改善し、しっとり潤う肌になったと喜んでいました。
みんなの肌潤糖でアトピーのかゆみ改善

強力な保湿スキンケアができる「みんなの肌潤糖」オススメです。

us

*共通案内*

アトピーの保湿やかゆみ改善には、みんなの肌潤糖!がぴったり
公式サイト→無添加アトピーケア、保湿スキンケア『みんなの肌潤糖(はだじゅんとう)』